APXチャック

APXチャックは、主軸対向型NC旋盤へ推奨いたします。
第2工程は、第1工程からの素材の「受け渡し」があります。
通常チャックでは、爪の「せり上がり」が発生するために、素材の端面振れが不安定となります。

APXチャックは、0.5mm引き込む構造となっており、端面振れを防いでおります。
加工精度をより要求される場合は、「突き当て」をお勧めいたします。

APXチャックのカタログです。

ダウンロードできます。

カタログ 2014.10 第5版 NT-apx 1000
(クリックするとPDFでご覧いただけます)


TOPへ戻る