APSクイック爪®

APSクイック爪®の特徴

クイック+再現性のダブル効果!
 ・APSチャックとセットで使うことにより、爪交換の時間短縮に加えて、再現性も高くなります。
  (振れ:1/100 繰り返し:5μ以内)


APSクイック爪®の再現性とクランプの原理

① 爪のステア部を、FG(フロントグリップ)とRG(リアグリップ)で軽く挟み、チャック外周よりAPSクイック爪®(爪にTナットが付属)をT溝へ挿入します。

② 付属のクランプボルトをL100のレンチでまわすと、FGとRGがステア部を挟み込みます。

③ 更にまわすと、FGとRGがステア部の傾斜面をスライド(セルフクリーニング)しながら、T溝肩部に阻まれ、APSクイック爪®は位置決めと同時に引き込みを行います。

約10秒で取付けは完了です。(クランプ力は、約2,000kgの締め込みとなります。)

径方向の位置決めは、横セレーションで拘束され、回転方向の位置決めは、縦セレーションで拘束されます。再現精度は、振れ1/100です。


APSクイック爪®のカタログです。

ダウンロードできます。

カタログ 2018_0131 第2版 APS+Qj 1000


TOPへ戻る